ランナー膝の予防と改善

運動と娯楽

MENU

ランナー膝の症状について

多くのランナーが抱える悩みとして、ランナー膝があります。マラソンやジョギングをやっている方は誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。また、膝の痛みや違和感などの症状から、ひょっとしてランナー膝かもしれないと思っている方もいらっしゃるでしょう。ランナー膝は別名で、ランナーズニーや腸脛靭帯炎ともいいます。細かいことですが、覚えておきましょう。ランナー膝は具体的には、膝の外側の部分が痛くなる症状のことをいいます。腸脛靭帯が膝の外側と擦れることで炎症を起こしてしまいます。腸脛靭帯は大臀筋や中殿筋などの筋肉と繋がっています。

 

ランナー膝の原因は走りすぎといわれています。ランナー膝の症状改善法としては、走るのを一定期間止めること、休むということです。炎症を抑えるためのアイシングも効果的です。アイシングは対処療法でしかありませんが、ランナー膝の予防や痛みを抑えるのに効果的です。ランニングシューズやインソールを変えることで、ランナー膝が改善するという話もあります。これについては、試してみないと改善効果はわかりません。ランナー膝の予防や改善法については、ネットで調べるといろいろと情報がでてきます。最近では、RUNARTという足の治療院もあります。ランナー膝を含め、足の悩みはそうした専門治療院に相談してみるのがいいかもしれません。以上がランナーの悩み、ランナー膝についてでした。よろしければ、参考にしてくださいね。