膝を痛めない走り方

運動と娯楽

MENU

渡邉高博が伝授する走法とは?

マラソンやジョギングをしていると、膝を痛めてしまうことが多々あると思います。

 

走っているとき、地面との衝撃が骨や関節、筋肉に伝わり、痛みが生じます。

 

クッション性のあるシューズを履くのは、もちろん必要ですが、それでも膝を痛めることも珍しくありません。

 

また、たくさん走りこめば、膝を痛める可能性も高くなります。

 

そこで、走法が大事になってきます。

 

膝を痛めない走り方、痛みが生じた場合の走り方などです。

 

また、準備運動やマラソン後のストレッチなどのケアもかかせません。

 

ここでは、元オリンピック選手のランナーである渡邉高博の走法を紹介しておきます。

 

渡邉高博といえば、スペインのバルセロナオリンピックに出場経験のあるランナーです。

 

現在は現役のランナーを引退し、指導者やトレーナーとして活動しているそうです。

 

そのなかで、走法の教材を監修しています。

 

渡邉高博が公開している走法は、膝サポート走法という名前です。

 

この走法は文字通り、膝をサポートしながら走る方法になります。

 

マラソンのレース中、膝に痛みが生じた場合にヒザをケアしながら走る方法です。

 

体力が残っていても、膝に痛みがあると走れません。

 

そういうケースでは、渡邉高博の膝サポート走法が最適であると考えられます。

 

膝サポート走法はDVDとして販売されているので、専門知識がなくても理解できるような構成になっています。

 

やはり、走法となると、文章よりも動画のほうが分かりやすいですね。

 

渡邉高博の膝サポート走法DVDは株式会社トレンドアクアがインターネットにて販売しています。

 

ぜひ、参考にしてみてください。